建築ダイアリー

子育てを終えたご夫婦の家づくり~平屋のすすめ

前回、お子様が独立され、空いたお部屋を応接室にリフォームされた
S様の事例をご紹介させていただきました。

S様のお宅はまだ新築後10年ほどでしたから、リフォームを選択されましたが、
新築当時、『家族が増えたので』と決断された方は、お子様が独立すると、
築30年前後というのが一般的です。

ご自身たちも年齢を重ね、リタイア後の暮らしを見据え、
『リフォームしようか、建て替えようか』と、考えていらっしゃる
御夫婦が増えているようです。

リタイアというと、65歳を思い浮かべる方が多いのではないかと思いますが、
その65歳の平均余命は男性が約20年、女性が約24年あります。

20年間に自由に使える時間(睡眠などの生活に必要な時間を除いた好きに使える時間)
は約10万時間もあるそうです。

20年×365日×13.7時間/日(自由時間)=100,010時間

これは、平均的なサラリーマンが定年までに仕事に費やす時間と同じです。

43年×240日×9.7時間=100,104時間

少々、意図的に数字合わせしてますが、大きくは違いません。

まさに、セカンドライフの始まり、と言えるのではないでしょうか?

子育てが終わり、ライフスタイルが変わる今こそ、
お住まいの建て替えをご提案させていただきたいと思っています。

今回考えたプランで大切にしたポイントは3つ。

1.生活に余裕を持てるように1300万円台で建てられること

2.上下の移動なく暮らせる平屋建てであること

3.夏涼しく冬暖かい、体に負担の少ない家であること

この要素を組み入れて設計したプランがこちら。

平屋間取り図

平屋間取り図

特徴をご紹介すると、

・雨が降っても、濡れずに出入り出来るビルトインガレージ。

・家の前でご近所さんとちょっとおはなしができる縁側風ウッドデッキ。

・家の中でちょっとした外の空間を感じられる土間スペース(インナーテラス)

・余裕を持って家事ができるユーティリティスペース。

あえて広くはつくりません。

必要で十分なスペースがあって、快適に暮らせれば、安いほうがいいはず。

そんな想いで設計しました。

チラシ

1フロアで生活できる平屋で、外断熱二重通気工法を採用し、1325万円で建てられる住宅です。

平屋にご興味のある方は、海老名市で平屋建て住宅実績NO.1の、

神奈川住建センターにぜひお声かけ下さい。

 

 

 

コメントをどうぞ

最新イベント情報 現場見学会や各種イベントの最新情報を更新しております。
アーカイブ
カテゴリー
RSS